遺産分割でゴタゴタしているなら弁護士に相談しよう

返還が可能かの確認方法

電卓

請求できる目安を知る

名古屋には信販会社や消費者金融が多く、融資を受けている人の中には利息を過剰に支払っている人もいます。過払い金を取り戻すポイントとしては、融資先が大手の消費者金融かどうかが大切です。中小企業の融資先であれば返還に応じることができない場合や、倒産している業者もあります。銀行の子会社として運営をしている金融業者ならば、返還能力を有しているので交渉に応じてくれる確率が高くなります。仮に過払い金があったとしても、債務者個人は法律の知識の無い素人ですので交渉が進まないと考えるべきです。専門家の弁護士に相談して金融業者との交渉の代行を依頼することが一般的で、交渉能力の高い弁護士ほど返還される金額が多くなります。過払い金が発生しているか不安なときの確認の目安は、利息が年利20%を超えているかどうかや、5年以上の期間にわたって業者に返済を継続してきたかで判断します。高金利の返済や長期間の返済をしている人は、利息制限法で規定している利息を超えて支払っていると考えられます。過払い金の返還には利息を付けて請求することが可能で、利息分も含めて交渉を行う弁護士を名古屋で探すことがおすすめです。名古屋に住んでいるからといって、必ずしも名古屋付近で弁護士を探す必要はなく、電話やメールなどを使って全国対応をしている専門家に依頼することも可能です。24時間いつでも相談を受けている法律事務所ならば、生活スタイルに合わせて都合の良い時間帯に相談できる点が利点となります。